ぬくもりの家

こだわりぬいた自然素材
本物の木の家を手の届く価格で

  • ※本体価格は参考プラン(32.06坪)の場合です※本体価格に消費税は含まれておりません
  • ※本体工事価格には、付帯工事(屋外給排水工事・ガス工事・外構工事・浄化槽工事等)申請費用・地盤補強工事・解体工事費等は含まれておりません

家づくりが初めての方も安心して“本物の木の家”を
長谷萬カスタムホームズの「ぬくもりの家」

標準装備

無料相談受付中

『ぬくもりの家』5つの標準装備

  • 1ムク、国産、杉の木の床『ぬくもり杉床30』

    「ぬくもりの家」では、お部屋だけでなく廊下・クローゼットの中まで、杉を切り出した、ムクのフローリングを使います。まるで森の中にいるようなすがすがしい木の香りと見た目にも優しい木の床は、リラックス効果・空気清浄効果など、安らぎの空間を作ります。厚さ30mmのフローリングは、歩いた瞬間の温かみ・柔らかさも大きな特長です

  • 2原料は4種の自然素材のみ『ぬくもり塗壁』

    「ぬくもりの家」のお部屋や廊下の壁は、一般的なビニールクロス(ビニール製の壁紙)ではなく、すべての壁に塗壁を採用しています。珪藻土(けいそうど)・漆喰(しっくい)・天然沸石(ふっせき)・断熱ビーズの4つをミックスした、100%天然素材の塗壁です。

  • 3夏のジメジメも、冬の底冷えも解消『ぬくもり珪藻石』

    「ぬくもりの家」の床下には、すべて「珪藻石(けいそうせき)」を敷き詰めています。珪藻石は、100%天然素材です。床下の湿度をコントロールし、カビや腐食だけでなく、シロアリや害虫も防ぎ、家の耐久性を守ってくれます。

  • 4家の外観にも木のアクセント『ぬくもり外壁』

    「本物の木の家」にこだわるお客様のために、家の中だけなく、家の外にも「木」を使いました。「ぬくもりの家」の外壁は、レッドシダーという木でデザインしています。レッドシダーをあしらった家は、最新の外壁材料と変わらない断熱性・耐久性を持ちながら、他の家にはない、「あなただけの家」をつくります。

  • 5『いのちを守る家』にさらに安心をご提案。耐震住宅に減震パッキン『UFO-E』を標準装備

    現代の新築住宅は木造・鉄骨・コンクリートにかかわらず、厳しい耐震基準をクリアしています。さらに「ぬくもりの家」では、大型地震対策に減震パッキン「UFO-E」を標準装備して安心をご提案。Wブレーキ(2段)ブレーキ構造で300〜800gal(ガル)の加速度を減震します。